323.「東京の子どもの城」-112020年03月29日 19:19

p50/ Ecco che si comincia a disporre per terra il grande foglio di carta da pacchi. In breve tempo il pavimento è pieno di rami. Questi rami fanno vedere come il ramo che segue è sempre piû sottile del ramo che lo precede. L'angolo di apertura dei rami può essere deciso a piacere: si possono costruire alberi dritti come un cipresso o alberi con la ramificazione molto larga. In alcuni casi si possono anche aggiungere delle irregolarità alla ramificazione, come avviene in natura./  ここで、大きな包装用の紙(でできた樹木)を地面に広げていきます。すぐに床は枝でいっぱいになります。これらの枝(のパーツ)は、次の枝が常に元の枝よりも細いことを示します。枝の開き角度は自由に決めることができます。ヒノキなどの真っ直ぐな木や、非常に大きな枝を持つ木を構築することもできます。場合によっては自然に発生するように、分岐に不規則性を追加することもできるのです。

コメント

トラックバック

<< 2020/03 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログについて

イタリアの芸術家+デザイナー+教育者、ブルーノ・ムナーリのことなどあれこれ。
こちらにもいろいろ紹介しています(重複有)https://fdl-italform.webnode.jp/

RSS