296.「トランスフォーメーション」ムナーリの知育玩具2019年07月03日 20:29

2019年6月に、数年ぶりにミラノまで出かける機会があり、市内のコッライーニのお店を訪ねてみました。 ムナーリの著書や玩具などを数多く出版復刻しているコッライーニ社はイタリア中北部のマントヴァという町に本社があるのですが、最近ではミラノに直営店を三カ所に展開していました。 もちろんムナーリの本以外にも色々な書籍を出版してるのですが、相変わらず精力的にムナーリ関係の復刻も進めているようで、「これが最近出たんだよ」と紹介してくれたのが「トランスフォーメーション」です。 正方形のボックスにイラストカードが60枚入っていて、組み合わせることで自分なりのイメージを展開できる、絵合わせのようなパズルのような不思議な知育玩具です。 (ISBNナンバー<ISBN: EAN 8033532910426>はついていますが、通販サイトで検索しても新作過ぎるのかヒットしません) オリジナルは1975年、ジョバンニ・ベルグラーノという人とムナーリのコラボレーションで作られたとのこと。 そう遠からず、日本にも輸入されてくるのではないでしょうか。

265.柳宗理さん2011年12月26日 10:18

柳宗理さん
日本の工業デザイナーの草分けとして活躍された柳宗理さんが2011年12月25日になくなられたとのことです。享年96歳。柳宗理は生前のムナーリとも親交のあった人です。ともに美術や工業デザインなどの分野で活躍したことだけでなく、創造的なデザインのあり方に独自の確固とした考え方を持っていた点でも共感し合うところが多かったのではないでしょうか。                                   

261.四角・丸・三角2010年12月29日 17:30

「三角形」
月遅れになりますが、先月11月に平凡社からムナーリの「正方形」「円形」「三角形」が邦訳で出ていました。http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=834048その昔、美術出版社から「正方形」「円形」が出ていた(日本にムナーリをいちはやく紹介した人の一人、岩崎さんが出版に関わっていたそうです)そうですが、その後は本国イタリアでも長らく絶版となり、数年前にコッライーニ社からイタリア語版と英語版で三冊とも復刻されていたので、底本はコッライーニ版と思われます。訳者は「ムナーリのことば」と同じく、ヨーロッパで長年活動しているデザイナーの阿部雅世さんだそうです。                          

259.ダイレクト・プロジェクションの動画2010年08月01日 09:17

ムナーリのアートワークのひとつ、Proiezione Diretta(ダイレクト・プロジェクション)に関する展示の動画がYouTubeで見られるようです。http://www.youtube.com/watch?v=s_fyGvwXgCg

257.松岡正剛さんのムナーリ2010年07月12日 01:33

「千夜千冊」

著名な編集者(編集工学者?)の松岡正剛さんが「千夜千冊」というウェブページでムナーリについて語っています。http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1286.html 本blogのことまで触れてあって少々面はゆいのですが、ムナーリについて簡潔にまとめられた素敵な文章です。

255.おしゃべりフォークと「おやつどうぐ展」2010年05月05日 19:39

「おしゃべりフォーク(Le Forchette di Munari)」

「コド・モノ・コト」という、こどもの生活とモノとデザインについてデザイナーや工芸作家などのクリエイターが提案する活動にときどき参加しているのですが、2010年5月に東京・神楽坂で「おやつどうぐ展」という展示があります。そこでムナーリの「おしゃべりフォーク(Le Forchette di Munari)」を作ってみることにしました。ご興味のある方はぜひお運びください。http://www.codomonocoto.jp/event/

253.ムナーリを授業に使ってみる2010年04月18日 00:17

「Good Design」

かれこれ10年ほど、あちこちの専門学校や大学でデザインの授業などをしています。そんな中でムナーリの小さな名著「Good Design」を元ネタにして「見慣れたものを違う視点で説明してみよう」という授業をしたことがあります。 「Good Design」ではオレンジや豆をプロダクト(工業製品)に見立てていかに合理的、審美的に優れた設計がされているか、製品仕様書か設計図のように説明しているのですが、これを紹介しながら「ではバナナの説明書を作ってごらん」と学生に課題を出したら、みんな面白がってとりくんでくれました。

247.ボブ・ノールダとムナーリ2010年01月24日 17:59

ロンバルディア州のロゴマーク

ボブ・ノールダというデザイナーが1月12日ミラノで亡くなったという記事を見つけました。http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2010/01/post-c72b.htmlオランダ生まれのグラフィックデザイナーでイタリア(特にミラノ)に暮らしていればこの人の仕事を目にしない日はない、というくらい著名な仕事のある人ですが、彼の代表作の一つにはムナーリが関わっていたようです。というのは、ミラノ市のあるロンバルディア州のロゴマークがノールダの仕事であると同時に、ムナーリの仕事でもあるからです。

246. DOMUSのCD-ROM2009年12月25日 14:51

 DOMUSのCD-ROM

クリスマスおめでとうございます。年末の掃除を兼ねてイタリア関係の資料を整理していたところ、かなり古いCD-ROMが出てきました。イタリアの雑誌「domus」が編集したイタリアの巨匠デザイナーたちの仕事を紹介する内容でムナーリも紹介されています。監修はアンドレア・ブランジ。専用ブラウザのようなものが立ち上がる仕掛けで「見られるかな?」と思いましたがちゃんと見られました。いまでは手に入らないかもしれませんが、ちょっと面白い資料かも。

245.ムナーリの機械2009年10月31日 17:33

「ムナーリの機械」
ふらっっと本屋さんに入ったら、「ムナーリの機械」の邦訳版が復刻されていました。河出書房新社から出ています。今年の5月に出ていたようですが不明にして気がつきませんでした。その昔出た版と違い、今回のは現行のコッライーニ版と同じ表紙ですね。
<< 2019/07 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログについて

イタリアの芸術家+デザイナー+教育者、ブルーノ・ムナーリのことなどあれこれ。
こちらにもいろいろ紹介しています(重複有)https://fdl-italform.webnode.jp/

RSS