311. 「東京のこどもの城」-012020年01月16日 05:48

ムナーリが1985年に来日して東京青山の「こどもの城」でワークショップをおこなった時の思い出を小さな本にまとめています。イタリアでは青少年向けの叢書のひとつとして出版されたもののようですが、日伊の社会文化論的なくだりもあり、いろいろと興味深いので訳してみました: Il castello dei bambini a Tokyo/ Bruno Munari, 1995, Einaudi Ragazzi/ 『東京のこどもの城』/ ブルーノ・ムナーリ/ P06/ Quando si arriva in Giappone si diventa analfabeti di colpo. Ci sono scritte in ogni luogo, dappertutto, nella segnaletica stradale, nelle insegne dei negozi, sui veicoli, nei manifesti, nei menu dei ristoranti, ideogrammi bellissimi di ogni misura e di ogni colore, alcuni fatti con grande stile, altri realizzati con forti segni di pennello, alcuni piccolissimi nei biglietti personali. ../  日本に到着すると、突然読み書きができなくなります。どこもかしこも、道路標識も店の看板も、車にも、ポスターやレストランのメニューにも、あるものはくっきりと明瞭に、あるものは筆で書かれ、小さな名刺の上にも、あらゆる大きさと色の美しい漢字(表意文字)があふれています… / Per fortuna all'aeroporto di Tokyo ci sono venuti incontro alcuni Giapponesi sorridenti: ci siamo allegramente presentati, alcuni erano operatori nel Castello dei Bambini, uno era il Direttore, due erano interpreti. Ci hanno accompagnati al piccolo pullman del Castello. Il Direttore aveva con sé alcuni giornali, con articoli che già informavano il lettore della nostra venuta e della inaugurazione del Castello. Durante il breve viaggio col piccolo pullman i due interpreti ci traducevano i testi degli articoli. C'è un gran traffico nelle strade, un traffico intenso ma molto ordinato./  幸い、笑顔の日本人が東京の空港で私たちを待っていました。私たちはにこやかに自己紹介をしました。彼らは「こどもの城」の職員で、1人はディレクター、2人は通訳でした。彼らは私たちを「こどもの城」のマイクロバスに連れて行きました。ディレクターは新聞を持っていて、そこには「こどもの城」の開設にあたって私たちが来ることを読者に知らせる記事がありました。小さなバスでの短い道中、2人の通訳が記事の内容を翻訳してくれました。通りには多くの交通量があり、激しいが非常に規則正しい車の流れです。/ I taxi hanno l'interno foderato di lino bianco e il tassista guida con i guanti bianchi./  タクシーの車内は白いリネンで裏打ちされ、タクシーの運転手は白い手袋をして運転しています。/
<< 2020/01 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このブログについて

イタリアの芸術家+デザイナー+教育者、ブルーノ・ムナーリのことなどあれこれ。
こちらにもいろいろ紹介しています(重複有)https://fdl-italform.webnode.jp/

RSS