283.触覚的な構成物(i laboratori tattili-翻訳13)2019年02月19日 17:30

いろいろな素材の性質に加えて、同じ素材による異なる構成物からも触覚を広げることができる。 同じ糸で織られた生地が、(織り方によって)他の生地とは異なる触感を持っていたり、異なるやり方で編まれた紐(リボン)もまたいろいろな感覚を与えてくれる: 触感から素材の性質とともに、その構成のされ方が表面(の触感)から感じられるだろう。 同じ鉄で出来ている針金と金網もまた、違った触感を感じさせてくれる。

コメント

トラックバック

<< 2019/02 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

このブログについて

イタリアの芸術家+デザイナー+教育者、ブルーノ・ムナーリのことなどあれこれ。
こちらにもいろいろ紹介しています(重複有)https://fdl-italform.webnode.jp/

RSS