159. ムナーリのオブジェ「filipesi」2006年02月07日 18:14

「filipesi」

1984年にムナーリが作った、アルミのチューブとワイヤーだけで構成された構造体です。「役に立たない機械」のように天井からつるすとそのものの重さで構造の形が定まり、そのままゆらゆらとゆれる一種のオブジェですが、「テンセグリティ構造(張力材(ひも)と圧縮材(パイプ)を組み合わせた構造体。Kenneth Snelsonが考案し,Buckminstar Fullerが命名した)」にも似ています。名前「filipesi」とは「ワイヤとおもり」の意味(イタリア語)です。

コメント

トラックバック

<< 2006/02 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

このブログについて

イタリアの芸術家+デザイナー+教育者、ブルーノ・ムナーリのことなどあれこれ。
こちらにもいろいろ紹介しています(重複有)https://fdl-italform.webnode.jp/

RSS